エアコン屋さんの日記

2021年02月05日

冬終わりのエアコン、消すだけじゃダメ!

夏の終わりも同様ですが、シーズン終わりにエアコンを消すだけで放置すると、エアコン内部の汚れはひどくなってしまうのです!

長時間放置して、次のシーズンにエアコンを付けると空気が汚れたり、ニオイがするので、今回はそれを防ぐ方法をご紹介いたします。

〇「送風」にして、3~4時間付けたままにする

 これでエアコン内部が乾燥し、カビや雑菌が繁殖しにくくなります。(送風機能がないエアコンは温度を室温より高くして運転すればOK!)

 特に夏にはエアコンの内部に湿気がこもりにくいので、必要性が高くなります。

〇フィルターを掃除

 ※怪我や感電の恐れがありますので、フィルターを掃除する前、必ず電源コードを抜きましょう!

 フィルターは一番埃が溜まりやすい所ですので、こまめに掃除した方がいいです。具体的な方法ですが、フィルターを取り出して、掃除機で表面の埃を吸い上げ、大部綺麗になったら、歯ブラシなどで擦りながらシャワーを当てます。最後に十分干して戻したら、完成です。

〇一年には一度徹底的なクリーニングを行う事がおすすめ!

 エアコンの内部は構造が複雑で、汚れなども溜まりやすくなっています。自分で掃除すると、感電して怪我したり、精密機構が壊れたりする可能性が大きいですので、専門の業者に依頼した方がお勧めです。弊社でもエアコンクリーニングサービスを行っております。詳しくはホームページにてご覧くださいませ。

今回はここまでです~他にエアコンに関するお悩み等がありましたら、お気軽にご相談ください!お待ちしております。

♪ Instagramもはじめました ♪

ご不明点あればお気軽にお問い合わせください。

有限会社KNI 0800-080-2951

LINEはじめました !

QRコードリーダーで
スキャンして友達に追加☆彡

https://line.me/ti/p/8cEDRUVzcK

友だち追加

※お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。

  • お客様のお声
  • エアコンQ&A

対応エリア

◎ ネットショップ ◎
  • amazon
  • ラクマ
  • mercari
  • Yahoo
◎ 地域の情報 ◎
  • 阪神電車
  • 神戸公式観光サイト FeelKOBE
  • 大阪観光局 OSAKAINFO
  • そうだ京都、行こう。